様々な活動を通じて、高いモチベーションと高度な技術を持った「プロフェッショナルのヴァンドゥーズ」を育成し、ヴァンドゥーズの社会的地位の向上を目指します。

Associattion des Vendeuses Professionnelles du Japon

一般社団法人 全日本ヴァンドゥーズ協会

インフォメーション トップへ ▶

2011-07-26

第1回ヴァンドゥーズ認定 第一次試験開催

 7月26日(火)、第1回ヴァンドゥーズ認定第一次試験が行われました。(会場は12日のラッピング講習会と同様、当協会賛助会員のドーバー洋酒貿易株式会社にご提供いただきました)。

スケジュールは、筆記試験(10時~11時)、実技講習(12時30分~15時30分 *第二次試験に向けたオリエンテーション)、ラッピング実技試験(16時~16時30分 *商業ラッピング検定を持っていない方のみ対象)。初の「認定ヴァンドゥーズ」を目指し、北は青森、南は沖縄まで全国から26名の会員が挑戦しました。

ヴァンドゥーズに必須の知識や技術が問われた筆記試験の点数は大変高く、午後の講習中にそのことが発表されると受験生の皆さんは喜びの表情を見せ、役員一同も驚きと感動気持ちで受験生と喜びと共有できた一瞬でした。

お昼の休憩を挟み、午後は3時間にわたる実技講習。実際の店頭をイメージし、3段のショーケースに色鮮やかな12種類のプティ・ガトーが並べられました(製作/パティシエ イナムラ ショウゾウとマンダリン オリエンタル 東京。講習の目的に合わせて種類、大きさ、形など吟味されたもの)。岩田知子副会長がヴァンドゥーズ、稲村省三会長がお客様役を担当して、基本動作や言葉使い、お客様へのお菓子の説明、また現場で起こり得るハプニングやクレームへの対処法など、実践的なデモンストレーションが行われました。

 第二次試験(実技試験)の審査委員長を務める福岡「16区」のマダム三嶋淳子氏が実技講習を見学され、「お客様におすすめする際の切り札となる言葉を持ち、それを大切にしてください」と貴重なアドバイスをくださいました。

 この後、ラッピング検定を持っていない受験生のみ30分間の実技試験を受験。8月の再会を約束して解散となりました。

 第二次試験は8月23日(火)、学校法人古谷学園 専門学校二葉製菓学校(東京・吉祥寺)で行われます。

フォトギャラリー

( 画像をクリックすると大きな画像が見られます。 )

一般社団法人 全日本ヴァンドゥーズ協会

住 所

FAX

〒110-0001 東京都台東区谷中3-13-7-201

03-5842-1617

事務所は不在にしていることが多い為、FAXにてご連絡をお願い致します。

当サイトは最新バージョンのブラウザでの閲覧を推奨しております。古いバージョンのブラウザにつきましては、正常に閲覧できない場合がございます。

Copyright © 2011 Associattion des Vendeuses Professionnelles du Japon  All rights reserved.